このエントリーをはてなブックマークに追加

関東郊外の賃貸

今関東郊外に住んでいる。
たまに住宅雑誌を見たりするが、関東の都市部と関東郊外は、家賃が雲泥の差である。
僕のすぐそばの賃貸に3DKが四万円前後で借りられるところがある。
四万円前後である。
関東都市部なら七万円で借りるところである。
よく、賃貸を借りる時、職場から離れたところを借りて、通勤時間を長くして生活する方法がある。
これには利がある。
やはり都市部は賃貸が高いのである。
家を建てる時もそうだ。
関東郊外と都市部とだとやはり値段にかなりの開きがある。
ただ、勤める会社は都市部の人が多いから、通勤が大変である。
僕は高校時代、かなり遠距離通学をしていた。
片道一時間半かけて学校に通っていた。
その大変さが分かる。
朝の出勤は都市部のほとんどの電車が混んでいて、恐ろしい限りである。
自分のおりたい駅で降りられない時もあるのだ。
関東郊外の会社に勤める人は良いだろう。
一番良いのは関東都市部に家を借りたり建てることである。
ただ都市部に家を建てることは給料が安ければほぼ無理である。
都市部と郊外だと家の値段は倍以上違うのではなかろうか。
ただお得物件と言うものもある。
僕の知り合いは、家を一千万以下で買った人もいる。
まあそれは例外かもしれない。
ただお得な買い方もある。
住宅雑誌を見ているとたまに、あれっと思うことがある。
だいたい中古の一軒家の物件であるが、建てられてからそれほど年月がたっていず、それほど悪いところにあるのでもない家が、五百万円くらいで売っているのである。
今は僕は二世帯住宅に住んでいるが、もし家を構えようとすれば、中古物件なども狙いたい。
関東郊外の中古物件は五百万円から一千万円で多数ある。
ただ、中古物件には曰くがあるのだろう。
なぜその価格で売っているのか。
これは不動産に相談しなければならない。
ただその物件を早く売りたいということから安く売っているなら話は別である。
僕の知り合いが、東京で一千万で家を買ったというものは、早急にその家を売らなければならない事情があったのだろう。
そういう物件はお得である。
早急に売りたいがために価格を安くしているのであれば、なんの問題もない。
ただ、自分が家を探している時に、そういう物件に当たるのは難しい。
まさかキープも出来ない。
これは運であろう。
安い物件には何かある。
しかしそれを度外視しても、いい物件はある。
賃貸の話であるが、賃貸もよく探せばいい物件がある。
訳ありのものもあるが、その訳を聞くといいと思う。
賃貸はまた引越しできるからそれほど神経を使わなくてもいいかもしれない。